腰痛を予防できる対策方法【いつまでも動ける身体を作る】

慢性的な腰の痛み対策

ウーマン

継続的なストレッチ

仕事をしていく中で避けられないのが、慢性的な疲労です。特に深刻なのが、オフィスワークやドライバーとして勤務する方々の腰痛ではないでしょうか。腰痛はただ座っているだけでも苦痛になりますし、寝ても立っても痛みが出てQOLを大きく下げる要因になってしまいます。腰痛を和らげる対策としては、定期的なストレッチが有効です。同じ体勢が長く続くことで、同じ骨や筋肉に負担がかかってしまいます。足を同じ体勢で組み続けることもそうですが、左右のバランスを考えて日頃の行動を工夫することが大切だといえます。もちろん、整骨院やマッサージを利用することも有効な対策です。低周波治療が隆盛を極めていますし、整骨院の先生に身体の歪みを矯正してもらうことで症状は劇的に改善するはずです。腰痛に関する様々なグッズも発売されていて、サポーターやクッションを使うことで痛みを軽減することが出来るでしょう。腰痛対策専用のベルトなどもあるので、利用しましょう。腰痛の要因の大部分は勤続疲労だと言われていて、長期的な視野で治療と対策にあたることが必要不可欠だと言われています。CTやMRI撮影をしてもらうことで、詳しい部位が特定出来て対策の方法も見付かるはずです。がんなどの重病が潜んでいることもありますし、腰痛を軽く扱ってはいけません。効果の高い鎮痛剤も多く発売されているので、それらを上手に活用することがベストだといえます。